サービス関連

はじめに

2020年10月5日

自己紹介

はじめまして。
佐藤ミライと申します。

1984年3月生まれ、東京都在住。

2006年楽天株式会社に新卒入社し、ECサービスを提供する「楽天市場」のキャンペーン施策やサイト作成・運用を管轄する部署にてWEBディレクターとして11年間従事していました。

35歳目前の2017年に小規模な人材会社へ転職。
全く異なる環境で営業以外の「何でも屋」として2年間の修業期間(笑)を経て、2020年より個人事業主として活動開始。

WEBマーケティングやWEB記事編集などを請け負いながら、人材育成支援や個別コーチングなどにも携わってきました。

 

サービスを始めた理由

お仕事を通じていろいろと相談を受けたり、プライベートでも様々な境遇の方とお話していると…

モヤモヤ溜まってるな~そう考える(感じる)背景には何があるんだろうな~

と感じることが多々ありました。

とにかくハナシを聞いて、いろんな角度から疑問・質問を投げかけていくと、
どんどん深層に迫るようなネタが出てきたり、はたまた新たな気付きに至ったりと、ケースは様々。
けれども共通しているのは、お話されている方は少なからず最初よりもスッキリしている。

思い返すと、私自身も人と対話することで自分の頭の中が整理されていくことをよく経験していました。

こうした「対話」することでモヤモヤが晴れるケースが多いにも関わらず、
会社内外問わず気軽に相談や壁打ちできる相手=「メンター」の存在がいない人が意外と多い。という現状を知りました。

会社勤めの方であったとしても、
・小さい会社では、「若手社員の直属上司は社長です。」なんてこともザラ。
・大きい組織はいろんなシガラミがあって素直に話せる相手なんていない。

仕事の枠を外したとしても、
・実年齢が「いいオトナ」になってしまうと、そもそも相談できる存在がいなくなってくる。
・ライフステージが変わって身近な友人にも相談しあえなくなってくる。(とくに女性)

こんなことが多いよなあと。
なかなか「自分の考えや想いをそのままに話せる存在」っていないもんだなと。

 

また一方で、
いろんな悩みを紐解いていくと大体のケースでぶつかる「自己肯定感」との向き合い方。

ここの在り方を少し変えるだけでも、これまたいろいろクリアになることが多いものの、
そこを認識している人はまだまだ少ない現状

私自身もそこをちゃんと認識・理解した上で考えられるようになったのはここ数年のハナシ。この分野はまだまだ奥が深い。けれども知ってるといろいろと便利だなと実感。

対話相手としての役割も埋めつつ、その人にとっての「無意識な重り」を外してさらに高みにいけるようなサポートをしたいと思い、パーソナルメンターサービスの開始を決意

ちょっとした相談相手から、仕事がらみの悩みや具体的な解決法提案、
さらにはいろんな悩みの根底にある「自己肯定感」と向き合うプログラムまで
完全パーソナライズしたメンターサポートの提供を予定しています。

 

ビジネス実務面も含めた現実的なサポート

実務面では基本的なPCレクチャーやオンラインコミュニケーションのコツ、
エクセル活用したツール作成や自動化、運用改善といった現場の細かいところから、
WEBマーケティング施策立案や運用サポートなども携わってきました。

そのためリアルな現場の働く悩みや、解決に向けてもなお残る実行の難しさなども踏まえたうえで、スキルアップも含めたメンターサポートのプランニングを実施。

コンサルティング/ティーチングによる<即役立つ・解決方法の提案やレクチャー>と、
コーチングによる<中長期的に・問題の根本と向き合う対話の時間>とを、
状況に応じて個々人にカスタマイズします。

 

お気軽にお問合せください!

個人の方はもちろん、
社内で「指導役の先輩社員不在」のようなケース(社外メンター)にも対応しておりますので法人のお客様もお気軽にご相談ください。

 

-サービス関連

© 2021 3be+ Personal Mentor